酵素が減る原因!酵素不足の現代人の3つの危険

酵素が減る原因!酵素不足の現代人の3つの危険

酵素が減る原因!酵素不足の現代人の3つの危険

 

 

がん脳卒中糖尿病など
日本人の生活習慣病患者は年々増える一方

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

ほんの20年前くらいは
自分の周りに癌になる人がどれだけいたでしょうか。

 

 

私の周り、親族や友達、会社の同僚やその家族含めても
癌という病気はとても重く、怖い病気で

 

癌っていうだけでもう終わりという
絶望的な病気でした。

 

それだけ癌になる人は少なく、珍しいことだったのですが

 

 

現在の私の周りには癌になったことが
あるという人は驚くほどに多いです。

 

 

ちょっと数えただけでもざっと5、6人頭に浮かんでしまいます。
幸い、早期発見でみなさん元気になっていますが

 

たった20年でこれだけがん患者が当たり前の世の中になっていることに
冷静に考えるとゾッとしてしまいます。

 

 

癌の急増に歯止めが効かない今の日本人

 

癌のような生活習慣病がなぜこの20年で
これほどまでの増えたのか??

 

 

病気を考える上で切っても切り離せないのが酵素です。

 

 

現代人は体内酵素を激しく消費して万年酵素不足
陥っていることが病気の増加を招いています。

 

 

年を取ると身体の中で作られる酵素が
だんだんと減っていくのは仕方ありませんが

 

昔に比べて、これだけ現代人に病気が蔓延しているのは
加齢とは別に酵素を消費してしまう原因があるからです。

 

 

では加齢の他に酵素を減らしてしまう原因って
一体なんなんでしょうか。

 

 

食生活の乱れ

 

 

野菜を食べずに肉ばかり、コンビニ弁当やインスタントラーメンが好き
そんな欧米の食文化が戦後日本に入ってきて

 

日本食を食べる風習が希薄になっていることが酵素不足を招いています。

 

 

動物性たんぱく質の摂り過ぎは胃に負担をかけて
消化不良を起こします。

 

昨今の食品には食品添加物が大量に投入されていて
これら自然には存在しない物質と身体に入れてしまうと

 

それを分解、解毒するのに、大量の酵素を消費してしまいます。

 

 

 

生活習慣の乱れ

 

 

喫煙やアルコール、夜遅くの食事、睡眠不足など
日頃の生活習慣の乱れが酵素の活性化を抑えるばかりか

 

活性酸素を増加させて身体に重いダメージを蓄積させます。

 

無駄な酵素を消費してしまいます。

 

 

 

ストレスによる精神の乱れ

 

 

ストレスによって自律神経が乱れることで
体内にはいろんな不具合が起こってしまいます。

 

過食や不眠症、ホルモンバランスの乱れなど
すべてはストレスが根本的な原因と言われていますから

 

ストレスを上手に流したり、発散させることが
健康の肝になってくることでしょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
新谷健康法 新谷酵素のこだわり 脂肪燃焼効果 胃もたれ 便秘の解消