酵素をムダに消費する原因は乱れた生活習慣?

酵素をムダに消費する原因は乱れた生活習慣?

酵素をムダに消費する原因は乱れた生活習慣?

 

 

体内酵素は加齢によって減少していきますが
最近では若い人の間でも酵素不足が深刻化しています。

 

その原因は普段の食べ物生活習慣によって
酵素を大量に消費している人が多いから

 

主に食べ物、食べ方が悪いのです。
ここでは酵素をムダに消費する悪しきものを紹介します。

 

 

 

食品添加物

 

今、市販で売られている食べ物のほとんどは
食品添加物や保存料、人工甘味料と言った

 

自然界には存在しない食べ物がたくさん入れられています。

 

依存性を持たせるためのうまみ調味料
日持ちさせて長く販売するための保存料
糖質ゼロやカロリーゼロをうたうための人工甘味料

 

どれも販売側が利益を得るためだけの都合で
消費者の健康なんてまったく考えていない

 

現代の日本社会を象徴しているものです。

 

これらを大量に食べさせられる身体は
この化学物質を分解するのに

 

それはそれは莫大な酵素を消耗してしまいます。

 

 

 

食べ過ぎ飲み過ぎ

 

当たり前の話ですが一度にたくさん食べることで
消化にたくさんの酵素が必要になってきます。

 

暴飲暴食で肌荒れを起こすのはそのためです。

 

腹八分目という言葉を聞いたことがあると思いますが
本来は腹六分目程度がちょうどいいのです。

 

 

 

動物性タンパク質

 

肉が好きな人は多いと思いますが
動物性のタンパク質は消化が悪く

 

油を分解するのにも大量の酵素を使います。

 

人間は雑食動物ですが7対3の割合で
植物食を多く摂るようにしましょう。

 

動物食も肉ばかりではなく
魚を多く摂りましょう。

 

こうすることで胃に優しく
酵素も温存した生活を送ることができます。

 

 

タバコ、アルコール

 

タバコやアルコールは健康に悪い
というのはもはや常識だと思いますが

 

酵素の観点から見てもタバコもアルコールもダメです。

 

さらにタバコは血管を収縮させてしまうし
アルコールも肝臓で解毒する際、大量の酵素が必要です。

 

 

 

水道水の塩素

 

水道水をそのまま飲んでしまうと
残留塩素によって身体が酸化してしまいます。

 

塩素の解毒にも酵素はたくさん消費されます。

 

 

薬の服用

 

薬は病気を治すために必要なものですが
薬も食品添加物と同様に自然界には存在しない化学物質なので

 

どうしても酵素をたくさん使ってしまいます。

 

 

 

このように普段の生活の中で
酵素をムダに使ってしまうケースが

 

めちゃくちゃ多いことわかってもらえたでしょうか。
少しずつでいいので改善していきましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
新谷健康法 新谷酵素のこだわり 脂肪燃焼効果 胃もたれ 便秘の解消